就活応援!相談窓口

京都工芸繊維大学卒業。米イェール大学修士取得。
国際部長、専務取締役を経て、2000年より代表取締役社長就任。

和歌山大学システム工学部卒業。
2011年入社、計測営業課にて広報を担当。
2014年より経営企画室所属。

立命館大学政策科学部卒業。
2014年入社、人事総務課所属。
わからないことは納得できるまで突き詰めるタイプ。
誰かに相談してみる

皆さんからいただいたご相談

スティーブ

周りが就活モードに入っていて、焦っているのですが何をしたらいいかわからなくて困っています。
本格的な採用活動の前に、なにかしておくべきことはありますか?

新入社員 高崎

スティーブさん、ご質問ありがとうございます。
私は自己分析をおすすめします!まずは自分をしっかり見つめて、自分の売りはどこにあるのか、そこをしっかり考えることが大事かなと思います。自分の良さを知る→自信がつく、というのも大きいかも。ポジティブな気持ちで就活がんばってくださいね!

ネメシス

履歴書の本人希望欄、というのは何を書けばいいのかわかりません…
具体的にこんなことを書いたらいいよ!ということはありますか?

若手社員 川上

ネメシスさん、ご質問ありがとうございます。
本人希望欄、というのは例えば、総合職と技術職など複数の職種の募集があったときに、どちらを希望するのか、といったことを書く欄です。また、「転勤あり」などの雇用条件について受け入れられないのであれば、その旨を書くこともできます。
それを採用担当者がどう思うか…そこは出してみてのお楽しみです…
がんばってくださいね。

キャシィ岡本

面接で、うまく自分のことを話せません。
いったいどのようにして自分の魅力を伝えるべきですか?

代表取締役社長 三宅

キャシィ岡本さん、自分のことを話せない、ということの原因を考えてみるといいかもしれません。キャシィ岡本さん、自分が詳しく知っていること、得意なことだったらうまく話せる!ということはありませんか?もしそうなら、自分のことをもっと詳しく理解すれば話せるのでは?
まずはPRできるくらい自分をよく知ること、これが面接を成功させる近道だと思います。苦手意識を持たずに挑戦してみてください。

誰かに相談してみる